うどん県“かがわ自動車学校”ベンツ・BMWに乗れると評判の学校


うどん県(香川県)の“かがわ自動車学校”です。私事ではありますが私の生まれは松山市の中野町と言い栗林公園のそばで産まれました。素晴らしい庭園ですので是非訪れて下さい。この自動車学校は混雑する市内中心部より快適で練習しやすい路上コースは人気です。高松市の人口は約40万人で従来は地域住民対象の地元密着で親しまれている当校で特徴は多様な免許に対応している点です。すなわち総合的な自動車学校です。高速道路の教習はベンツ・BMWに乗れると評判の学校です。
さて高松市の観光案内としては、やはり自他ともに認めるうどん県なので“うどん”の食べ歩きと行きます。
まずは高松駅に到着した場合ですが

  • ① まずはうどんの“味庄”香川のうどんは高松のみならずほとんどがセルフです!
    そして、うどん店のハシゴとなります。土地の人は大体3-4件ハシゴします!
    太めのうどんに腰があり、かつ昆布、カツオの出しをふんだんに使った味わいあるうどんを提供しています。

    JR高松駅から歩いて2分と最初に飛び込むのはココでしょう
  • ② 川福本店、“ざるうどん”の宗家を名乗っています!うどんはやや細目のうどんでやはり“ざるうどん”に向いています。元論さぬきうどんですので腰があり、のど越しさわやかの上品なうどんです。出汁はシンプルで旨味はたっぷりです。この店は24時間営業なので飲んだ後の短期自動車取得合宿の女子会や打ち上げで飲んだあとの締めにも一杯いかがでしょうか。高松市大工町にあります。
  • ③ “てうちうどん大吉”です、香川県の有名なうどん店はほとんどがプレハブ平屋で大きな駐車場付です。セルフが基本です。麺はつるつるモチモチの数ある讃岐うどんの中でも上位にランクされています。店は場所高松琴平電気鉄道の片原町駅から徒歩2分と便利なところです、周辺は高松三越や高松中央郵便局、ホテルオークラなどのある中心地なので観光バスの客よりも地元のOLなどサラリーマンの姿が多い店です。もちろん関西からのうどんツアー客もきます
  • ④ “こんぴらや”はアーケード内にあるセルフのお店です!しっかりした味付けの太目の麺が特徴です。店は片原町駅から歩いて8分で中島ビル1階にあります。シッポクうどんなどもある先駆的役割を持つうどん店でもあります。

    さて“こんびらや”がでたところでぜひとも‘琴平 “さんにもぜひとも足を運んで下さい。高松琴平鉄道に乗って1時間5分程度で突きます。長い石段を上ると実に見晴らしの良い景色が堪能できます。なお、琴平の旅館は温泉ですので、参拝後は日帰り温泉も楽しめます。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません